子供のイベント服

お宮参りには産着がオススメ

昔はお宮参りと言えば産着を着せるのが一般的でした。しかし最近は白いベビードレスを選ぶ家庭も増えてきているようです。実際にお宮参りの服装には特に決まり事があるわけではないですし、何を着せても問題はありません。しかし産着はお宮参りならではの服装でもありますし、なにより見た目がカッコいいところが最大のメリットです。
記念になることは言うまでもありませんし、あまり他の機会では産着を着ることがないのでこの機会に着せておくと良いかと思います。お宮参りでは神社に行くことになりますから、より一層雰囲気を出すことが出来ます。昔からの伝統を大切にするご家庭では確実に産着を選ぶようにすると良いでしょう。また産着は色がハッキリしているものが多いので写真を撮ってもキレイに映ってくれます。
お宮参りでは必ず写真撮影することになるかと思いますから、この点はポイントになりますよね。最近は人気のタレントがプロデュースした産着も続々登場したりと、デザインも凝ったものが非常に多いですからどの産着を着せるか選ぶところから楽しめるのではないかと思います。お宮参りはたった一度だけの行事ですから是非産着を着せてみてはいかがでしょうか。

晴れの産着は一回きり

初のお宮参りに産着を新調して、と親御さんなら一度は思う事でしょうが、しかしこれが意外とお値段がするものなのです。加えてこの産着、その晴れの日だけの晴れ着です。それにこんなにお金かけてちょっともったいない、それならこの後の教育資金に回したい、と思う方も多いでしょう。実際、ちょっと無駄かもと思っても仕方ないことですね。
なのでここは割り切って、レンタルを使用してみてはいかがでしょうか。レンタルなら豪華な産着も、リーズナブルなお値段で借りられます。タンスにしまって保存しておく必要も無く、お宮参りが終わったら返して終わりに出来ます。ひょっとしたら、お孫さんのお宮参りにレンタルなんて、と祖父祖母の方々が反対されるかもしれませんが、そこは何とか説得しましょう。古着なんて着せるのは可哀想だと言われても、レンタルの物は決して古着では無く今の世の中に即した、エコの品々だと言うのも事実です。一回着て終わり、後はタンスの肥やしにするより、大変に前向きで賢明な方法です。普段使いに回せる着物ならまだしも、晴れの産着は本当に一回きりの使用なのです。
そこでちょっと節約できたお金で、一段上等なお祝いの席を設けても良し、子供の将来のための貯金に回しても良しですね。

新着記事リスト

2017.11.20
大切な子供の思い出を演出を更新。
2017.11.20
レンタルならではの魅力を更新。
2017.11.20
子供のイベント服を更新。
2017.11.20
あなどれない今どきのレンタル産着を更新。